ベビーコラーゲンの注射や摂取でしわやたるみを解消

コラーゲンの特徴とは

3型コラーゲンは皮膚に馴染みやすいという特徴があり、皮膚の薄い部分や細かいしわにも適していて、液も透明ではなくほんのりとクリーム色なので影のように見えるということもありません。
またヒト由来のコラーゲンなので、牛や豚由来のものと比べてアレルギー反応が起こりにくいというメリットもあります。
ヒト以外のコラーゲンだとアレルギーテスト後1か月経過したところで反応を見て、異常がなければ注射をするということになりますが、この場合はアレルギーテストが不要です。
さらに組織再生力があることで肌全体の若返りが期待でき、T型コラーゲンの誘導も安全に秩序だって行うことができるという特徴もあります。
これらの特徴があるベビーコラーゲンは額や目じりのしわ、眉間、ほうれい線や降格から顎にかけてのマリオネットライン、首のしわなどで悩みを抱える方たちの間で人気となっています。
クリニックでは、T型コラーゲンとV型のベビーコラーゲンを50対50の割合で配合して注入をします。

コラーゲンにはいろんな種類があるコラーゲンの特徴とはクリニックでの施術の流れ

ベビーコラーゲン,注射 / 目の下のしわはベビーコラーゲン注射で解決